JavaFX Maven Plugin on Netbeans

はじめに Introduction

Netbeansで作成したMaven形式のJavaFXプロジェクトを速くビルドできるプラグインを見つけました.

I found a plugin to build Maven JavaFX project faster on Netbeans.

問題 What's the problem ?

Netbeansで作成したMaven形式のJavaFXプロジェクトを実行しようとすると, pom.xmlが初期のままだと, 毎回とても長い時間がかかってしまいます. maven-dependency-pluginプラグインのunpack-dependenciesのUnpackingの処理に長い時間がかかっている様です. 依存するライブラリが増えるとより多くの時間がかかってしまいます. 実行する度にビルドに長い時間がかかるのはデバッグが面倒くさく, これは問題です.

It takes much time to execute Maven JavaFX project with initial pom.xml on Netbeans. It seams that unpacking of unpack-dependencies of maven-dependency-plugin takes much time. The more dependencies increase, the more time It takes. It is a serious problem that you should wait building every time you execute because debug is bothersome.

解決策 The Solution

1. NetbeansMaven形式のJavaプロジェクトを作成 Create Maven Java Application on Netbeans

"ファイル"-->"新規プロジェクト"-->"Maven"-->"Javaアプリケーション"-->"次へ"...と作成します.

"File"-->"New Project"-->"Maven"-->"JavaApplication"-->"Next", and create a project.

2. pom.xmlを修正 Change pom.xml

pom.xmlを修正します. <build></build>タグに挟まれた部分を下記のように変更します.

Change <build></build> tag of pom.xml into as follows.

    <build>
        <plugins>
            <plugin>
                <groupId>com.zenjava</groupId>
                <artifactId>javafx-maven-plugin</artifactId>
                <version>8.1.2</version>
                <configuration>
                    <mainClass>メインクラス Your main class</mainClass>
                </configuration>
            </plugin>
        </plugins>
    </build>

<mainClass><mainClass>タグにはパッケージ名を含めたメインクラス名を入力します.

At <mainClass><mainClass> tag, input the name of your main class with its package.

実行してみる Execute

package packageofmain;

import javafx.application.Application;
import javafx.stage.Stage;
import javafx.scene.Scene;
import javafx.scene.web.WebView;

public class YourMainClass extends Application {
    @Override
    public void start(Stage primaryStage) {
        try {
            WebView webView = new WebView();
            webView.getEngine().load("https://www.google.co.jp/");
            primaryStage.setScene(new Scene(webView));
            primaryStage.show();
        } catch(Exception e) {
        }
    }

    public static void main(String... args) {
        launch(args);
    }
}

参考 Bibliography

こちらを参考にしました. 詳しくは次のページを見て下さい.

To get detail information, see the following.

JavaFX Maven Pluginのご紹介 - Programming Studio

Bug 247290 – Update Maven JavaFX Application template

NetBeans JavaFXアプリケーションのビルドをmavenで行う - ソフトウェアエンジニアリング - Torutk

Mavenでライブラリを追加 Add libraries with Maven

はじめに Introduction

私は今まで, 外部のライブラリをプロジェクトに追加する時, 次の様に行っていました.

  1. ブラウザで使いたいライブラリの.jarを検索
  2. .jarをダウロード
  3. Netbeans
    "プロパティ" --> "ライブラリ" --> "JAR/フォルダを追加" --> ダウンロードした.jarを選択......

しかしこれでは, ライブラリのダウンロードや設定, ヴァージョン管理が面倒くさい, といった問題がある気がします. ライブラリの数が増えるとそれらが更に大変になるでしょう.

そこでMavenを使ってみるとライブラリの準備をとても楽に行う事ができました. NetbeansMavenを使って, ライブラリをプロジェクトへ追加する手順を紹介します.

The following is how I used to add external libraries to my projects.

  1. Search .jar file of the library I want to use using browser
  2. Download .jar file
  3. With Netbeans,
    "Properties" --> "Libraries" --> "Add JAR/Folder" --> Select downloaded .jar......

There are some problems at this method. It is bothersome to download .jar, add to my project, or manage version. The more libraries are increase, the more bothersome to do these.

However, I can add a library to my project easily with Maven now. I am introducing in this article how to add libraries to your netbeans project with Maven.

Maven とは What's Maven

MavenとはJava用プロジェクト管理ツールです. その機能の1つに依存性の管理があります. 依存性とはプロジェクトが依存するライブラリの事です. Mavenのこの機能を使うと, ライブラリのプロジェクトへの追加を簡単に行う事ができます.

Maven is a tool to manage project for Java. Dependency management is one of the function of Maven. Dependency is a library your project depends on. With Maven dependency management function, you can add some libraries to your project easily.

手順

主な手順を次に示します.

  1. Mavenプロジェクトを新規作成
  2. pom.xmlの編集
    1. 方法その1
    2. 方法その2
      • ブラウザを使ってライブラリのホームページを検索
      • pom.xmlに直接依存性の情報を挿入
  3. プロジェクトをビルド

1. Mavenプロジェクトを作成

Netbeansで"ファイル"-->"新規プロジェクト"-->"Maven"-->"Javaアプリケーション"と選択し"次へ"と進みます.
アーティファクトIDとは.jarなどのプロジェクトの成果物の名前です. グループIDとはプロジェクトを一意に識別できる様なグループの名前です. ヴァージョンとはプロジェクトのヴァージョンです. プロジェクトの情報を設定して"終了"で新規プロジェクトの作成を完了します. プロジェクトファイルにpom.xmlというファイルができます.

2. pom.xmlの編集

pom.xmlファイルはMavenプロジェクトの設定が書かれたファイルです.

ライブラリの情報をpom.xmlに追加するには次の2通りの方法があります. 私は後者をお勧めします.

2.1. 方法その1

2.1.1 ライブラリを検索

ブラウザでMaven Repository: Search/Browse/Exploreから検索し, 使いたいライブラリのアーティファクトID, グループ ID, ヴァージョンを調べます.

2.1.2 調べた情報を元に依存性を追加

Netbeansのプロジェクトの"依存性"で右クリックしてメニューから"依存性の追加..."を選択します. 調べたアーティファクトID, グループ ID, ヴァージョンを入力して"追加"を選択します. そうするとプロジェクトフォルダのpom.xml

<dependencies>
</dependencies>

のタグの間に

<dependency>
    <groupId>ライブラリのグループ ID</groupId>
    <artifactId>ライブラリのアーティファクト ID</artifactId>
    <version>ライブラリのヴァージョン</version>
</dependency>

という記述が挿入されます.

2.2. 方法その2

2.2.1 ライブラリのホームページを検索

ブラウザで使いたいライブラリのホームページを検索します. Mavenプロジェクトへのライブラリの導入に関する記述を探します. きっとそこには次の様なpom.xmlに挿入すべきテキストがあるでしょう.

<dependency>
    <groupId>ライブラリのグループ ID</groupId>
    <artifactId>ライブラリのアーティファクト ID</artifactId>
    <version>ライブラリのヴァージョン</version>
</dependency>

これをコピーします.

2.2.2 pom.xmlに直接依存性の情報を挿入

Netbeansでプロジェクトファイルのpom.xmlを開きます. そして次のタグの間にコピーした内容をペーストし保存します.

<dependencies>
</dependencies>

もしこのdependenciesタグが無い場合は

<packaging>jar</packaging>

の後にdependenciesタグを追加して下さい.

3. プロジェクトをビルド

最後にプロジェクトをビルドします. Netbeansのプロジェクトで右クリックして"依存性でビルド"を選択します. そうするとライブラリがダウンロードされます. これで追加したライブラリが使える様になります.

How to use Maven

The following is a main process to add a library to your project

  1. Make new Maven project
  2. Edit pom.xml
    1. method A
    2. method B
      • Search the website of the library using your browser
      • Add information of dependency to pom.xml directly
  3. Build your project

1. Make new Maven project

With Netbeans, go "File"-->"New project"-->"Maven"-->"Java Application", and push "Next".
Artifact ID is the name of project product like .jar file. Group ID is the unique identifier of your group . Version is a version of your project. Input these information and push "finish" to finish making new project. In project files, a file will be created with name pom.xml.

2. Edit pom.xml

In pom.xml file, settings of Maven project is written. There are 2 methods to add information of the external library to pom.xml. I recommend the second method.

2.1. Method A

2.1.1 Search library

With your browser, visit Maven Repository: Search/Browse/Explore, and check the artifact id, the group id, and the version of the library you want to add.

2.1.2 Add dependency to pom.xml

With Netbeans, right-click "dependencies" and open menu. Select "Add dependency...". Input the artifact id, the group id, and the version of the library you checked. Push "Add". And then, look at the tag as follows in pom.xml.

<dependencies>
</dependencies>

The contents as follows are added between that tag.

<dependency>
    <groupId>Group ID of the library</groupId>
    <artifactId>Artifact  ID of the library</artifactId>
    <version>Version of the library</version>
</dependency>

2.2. Method B

2.2.1 Search website of the library

With your browser, search the website of the library you want to add. Find description about adding library to Maven project. Maybe you will find the text like as follows.

<dependency>
    <groupId>Group ID of the library</groupId>
    <artifactId>Artifact ID of the library</artifactId>
    <version>Version of the library</version>
</dependency>

Copy the text you found in order to insert this text to pom.xml.

2.2.2 Insert dependency to pom.xml

With Netbeans, open pom.xml. Insert copied text between the following tag and save.

<dependencies>
</dependencies>

If there is no dependencies tag, add dependencies tag after the following tag.

<packaging>jar</packaging>

3. Build project

At the end, build your project. Right-click project and open menu. Select "Build dependencies". Downloading library will be started automatically and you can use the library.

まとめ Summary

Mavenを利用すると外部のライブラリを簡単に用意する事ができます. その仕方はライブラリのWebサイトを探し, maven用のxmlをコピーし, pom.xmlに挿入するだけです.

With Maven, you can add external library easily. All you have to do is to search website of the library, to copy xml text for Maven, and to insert it to pom.xml.

学年割電卓に新機能 GakunenWari Calculator updated

比で計算できるようになりました.
You can calculate using ratio.
http://jumpaku.github.io/GakunenWari/

新機能 New feature

比計算機能 Calculation using ratio

今までは学年間での支払金額の差を入力すると各学年の1人当たりの支払金額が計算されていました. 今回のアップデートでは学年毎の支払金額の比からも支払金額を計算できる様になりました. これにより, 1年生の支払金額を0にしたり先輩の支払比率を極端に大きくしたりできる様になります.

You could calculate using only difference of payment amount until now. With the new feature, you can using ratio of payment amount too. You can set amount of lowest grader to 0, increase amount of highest grader.

学年割りとは? What is Gakunen-Wari?

学年割りとは学年毎に支払金額を変える割り勘です.
詳しくは以下の記事を読んで下さい.

Gakunen-Wari is a method of splitting the bill. The payment amount of a participant is often changed by his/her grade. Visit here to get more detail.

jumpaku.hatenablog.com

CSSについて About CSS

CSSでタブの位置を調整するのが大変でした. CSSは人が書くものなのかと疑うくらいめんどくさいと思いました.

CSS is too difficult. It was hard for me to set position of tabs.

愛と血の修羅場(Lovely and Bloody Suspense)

館を訪れた 私
容疑者 の 思惑

証言 と ダイイングメッセージ

浮かび上がる 真相
衝撃 の 結末

At the House.
Each of the suspects has unique faiths.
Testimonies and a Dying message are given.
The truth will out.
You'll be shocked by the last.

概要

  • タイトル : 愛と血の修羅場
  • 読み : あいとちのさすぺんす
  • 作者 : Jumpaku
  • ジャンル : 説法系推理アドベンチャ
  • プレイ時間 : 30分程度
  • プラットフォーム : Windows
  • リリース : 2016年3月4日
  • 言語 : 日本語
  • 開発環境 : ウルフRPGエディタ

Detail

  • Title : 愛と血の修羅場(Lovely and Bloody Suspense)
  • Pronunciation : Ai to chi no suspense
  • Written by : Jumpaku
  • Genre : Adventure or Mystery with sermons
  • How long : About 30 minutes
  • Platform : Windows
  • Released : March 4, 2016
  • Language : Japanese
  • Tool : Wolf RPG Editor

遊び方 How to play

以下からダウンロードし, 展開して下さい. Game.exeを実行すると遊べます. 詳しい操作方法は一緒に展開されるREADME.txtを読んで下さい.

Download from here, extract, and execute Game.exe. Read README.txt to see detail.

愛と血の修羅場(サスペンス)_v1.4.zip - Google ドライブ

製作

2016年の2月27日, 私は友人から「第6回ウディフェスにゲームを作って応募しよう」と誘われました. 応募期限は2月29日, 使うのはウルフRPGエディタ. 短い期限と初めてのツールに対して私は最初少し抵抗がありました. しかし簡単なゲームで良いと言われた事, 困った事があればその友人を頼れば良い事, プログラミングするよりもレイヤの高そうなツールを使う良い機会である事などを考えた結果, ゲームを作ってウディフェスに応募する事を決心しました.

マップ作りやイベントの作成と配置の仕方を教えてもらい, ゲームの内容を考え, 手直しをし, ゲームが完成しました. 完成したゲームをウディフェスに応募したのは2月28日の事でした.

しかし, 「愛と血の修羅場(サスペンス)」は非公開となってしまいました. 私は応募要項をよく読んでおらず, 作品表現の基準を満たしていなかったのです. ウディフェス実行委員からのメールにはその他にも修正すべき点がいくつもあると書かれていました. 締切までまだあと1日あったので修正すべき点についてもっと詳しくお教え下さいと返信した所, 私が対応すべき修正箇所を丁寧に説明して下さいました. 更に修正期限を3月4日までとして下さいました.

私は応募要項を熟読し直し, 修正を開始し, 細部に渡って調整し, デバッグし, 再度応募し, 遂に公開されました.

公開後, 大変嬉しい事に「愛と血の修羅場(サスペンス)」の感想メールを頂きました. また実況動画でプレイされているのを見ました. 楽しそうにプレイされていて良かったです. 作った甲斐がありました.

私は前にプログラミングサークル内でRPGを作るプロジェクトに参加していましたが, 1からプログラミングするのはとても難しく, 挫折しました. 既存のジャンルのゲームはプログラミングするよりもレイヤの高い所で楽に開発できる事を実感しました. ゲーム作りにはウルフRPGエディタはもちろん, Unityやティラノビルダーなどのツールを積極的に使っていくべきだと思いました.

Development story

On February 27, 2016, a my friend said me "let's make a game and participate in Wodifes." Wodifes is a game festival. There are many games developed with Wolf RPG Editor. Wolf RPG Editor is a tool to develop Role-Playing-Game. The deadline was February 29, 2016, and that was the first time for me to use Wolf RPG Editor. That was why I hesitated to make a game. However, I decided to create a game. The reasons are as follows.

  • He said that the game to develop may be simple.
  • Even if I am in trouble, I can rely on him.
  • That was a chance to use a higher-layer tool to develop game.

He taught me how to use the tool and I understood. I thought and write detail story of the game with Wolf RPG Editor. With his support, I completed making the game. It was named "愛と血の修羅場(Lovely and Bloody Suspense)" on February 28.

The game was sent to Wodifes immediately, but it wasn't accepted. The game I sent didn't satisfied the standards of expression of works because I hadn't read application requirements carefully. The e-mail from Wodifes executive committee also said that I have to fix many things. Thinking of the deadline, I asked Wodifes executive committee what I should fix. Wodifes executive committee taught me detail of revision points diligently. Furthermore, Wodifes executive committee extended the time limit until March 4, 2016. I won't forget the feelings of gratitude.

After that, I read application requirements carefully, began fixing, debugged, and applied for Wodifes again. At last, "愛と血の修羅場(Lovely and Bloody Suspense)" was accepted and presented to the public.

I got an e-mail from a person who played the game. It told me his/her impression. Furthermore, I found a game commentary video on Youtube. In the video game player looked excited. These made me happy. Thank you very much!

I had tried programming to develop a RPG game before but it was very difficult, at the end, I gave up. I think that game developing tools like Wolf RPG Editor, Unity, or Tyrano Builder are higher-layer than programming. We should use these tools more because they help us to develop games.

ヴァージョン Version

  • v1.4 : README.txtとエネミィ画像を変更. Changed README.txt and enemy graphic
  • v1.3 : 誤字を修正 The typo was corrected
  • v1.2 : ウディフェスに再提出する前にサイズを軽量化 Lightening the data size before to resent to Wodifes
  • v1.1 : ウディフェスに再提出する為に大幅に修正 Improved to resent to Wodifes
  • v1.0 : 最初の完成品 Initial product

リンク Links

JavaFX 0 Prepare JavaFX with NetBeans

はじめに Introduction

私は環境構築が嫌いです. できるだけ簡単にJavaFXと日本語のNetBeansを準備してみました. この文章は2016年10月03日に更新しました.

I hate environment construction. Then, I prepared JavaFX and NetBeans. It was very easy.
This description was updated on October 03, 2016.

手順

  1. ここから (http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html) 最新のJavaNetBeansをダウンロードしてインストールする.

  2. ここから (http://gluonhq.com/labs/scene-builder/) をダウンロードしてインストールする.

  3. NetBeansで ツール --> オプション と開いて, Java --> JavaFX の ScenBuilderホーム に先ほどインストールしたScene Builderのパスを指定する.

Process

  1. Download latest from http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html and install latest Java and NetBeans.

  2. Download from http://www.oracle.com/technetwork/java/javafxscenebuilder-1x-archive-2199384.html) and install Scene Builder.

  3. Set the path of Scene Builder on NetBeans Tool --> Option --> Java --> JavaFX --> SceneBuilder home, input the path of Scene Builder.